読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失われた読書を求めて(猫)

一瞬の熱いきらめきが全身をかけめぐるような瞬間を求めて、読書をしています。オススメの本、小説、評論、伝説、出来事を通して自らを語ります。

「センス」「才能」という言葉に一喜一憂する人たち | 中川淳一郎『好きなように生きる下準備』『夢、死ね!』

「オレはやるぜ...」「何を?」「何かを」…自分のセンス・才能すなわち隠された「潜在性」の次元でしか人間を評価できない人々は社会的に未成熟で、現実離れした夢物語を信じ勉強という名の消費活動に明け暮れる。しかし社会的に意味のある実績を積まない限…

20代30代の文系総合職の正社員が今すぐ読むべき自己啓発書 |『好きなように生きる下準備』中川淳一郎

「20代・30代は人生の「準備期間」として最重要」現在42歳である中川淳一郎(敬称略、以下同様)が、20代30代に向けて、楽な40代を過ごすためにアドヴァイスをする本である。仕事・お金・恋愛・結婚など話題は多岐に渡り、20代30代の、働く会社員からの相談…